「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015」 2015年3月28日(土)29日(日)パシフィコ横浜展示ホールDにて開催!入場無料! 皆様、ぜひお越し下さい!

2015年3月28日29日開催

「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA & SATOUMIへ行こう 2015」

2015年3月28日(土)29日(日)パシフィコ横浜展示ホールDにて開催!入場無料!
皆様、ぜひお越し下さい!
http://www.satoyamamovement.com/event.html

ハロープロジェクトも応援!!

[kad_youtube url=”http://youtu.be/DWBeGWsEixw” ]

こちらに出展いたします。
ご参加お手伝いいただける方を募集しています。

yumojioujiアットマークgmail.com

 

 

4月5日日曜日は

恵比寿にて

「「湯文字」大会」「宇宙と子宮、「湯文字」の世界を開催します。

 

4月5日(日曜日) 女神サークルプレゼンツ 「宇宙と子宮、湯文字の世界」

 

 

子宮湯文字_コピー

https://www.facebook.com/events/338555259674326

4月5日(日曜日)
女神サークルプレゼンツ
「宇宙と子宮、湯文字の世界」

日本古来の健康下着『湯文字』
その湯文字を現代によみがえらせて普及されている中谷比佐子先生。

そしてその中谷比佐子式「湯文字」を現代的な解釈で、再構築し、現代人の健康増進に寄与するメソッドにまで昇華させた『湯文字王子』

本会はその湯文字を実体験を通して、その良さを伝える会です。

湯文字愛好者で、さまざまなジャンルでご活躍される有識者をお招きして、御登壇いただいたり、

日常湯文字をお使いになられているユーザーの方の体験エピソードを発表したり

中谷先生による着付けパフォーマンスもあり

本当においしいビーガン弁当ありと朝から夕方まで楽しめるイベントとなっています。
開催会場は、恵比寿と広尾の間の清潔な施設で予定しています。参加者表明をしていただいた方に、場所はお知らせさせていただいています。

出展者や着付けモデル、スタッフを募集していますので
ぜひお問い合わせください。yumojiouji@gmail.com

☆(仮)進行予定 ☆
(予定は諸事情により、変更になる場合が多々あります)
10時開場

さまざまな素敵な品物が展示されています。ぜひ、この機会にお手に取って見てください。
10時30分開演
1、  10時半 挨拶(10分)
2、10時40分より中谷比佐子先生の着物のはなし(30分 11時10分まで)
10分休憩
3、11時30分より30分間 目の前で即興着付けパフォーマンス
湯文字をした着付けと湯文字をしていない着付けを皆様の目の前でいたします。
12時00分より45分間休憩

お弁当のご用意あり(別料金)

(途中省略)

17時まで

17時半完全撤収
最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

担当窓口 井野口 携帯09083032908
会場は地下なので、つながりにくい場合あります。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008509231160
参加費なんですが
参加フォームに詳細が書いてあります。
一度ご覧ください。
参加費という形ではなく、参加していただく方、皆様に湯文字アカデミーにドネーションをお願いいたしております。

参加フォーム
http://goo.gl/forms/uDwBmJg1Ek
◆中谷比佐子先生プロフィール
なかたにひさこ。きもの文化研究家、きものエッセイスト、きものジャーナリストとして、活躍。湯文字を復活させた立役者。
大分市出身。共立女子大学文芸学部卒業。女性誌の編集記者を経て(株)「秋櫻舎」を設立。
きもの季刊誌「きもの秋櫻」の発行。
「きものが私をどう変えるか」というきっかけからきものを着続けて40年。きものを切り口に日本の文化、日本人の考え方の基本を学び伝承している。
農林水産省蚕糸業振興審議会委員として、国産シルクブランドの開発に携わる。『きものサロン』などのきもの雑誌の企画・監修、執筆。風水、オーラ・ソーマの研究もすべてきものから派生したもの。

◆中山康直氏のプロフィール
1964(昭和39)年、静岡県生まれ。幼少の頃より大和精神文化の影響を受け継いで育つ。1996年、戦後、民間では初めて「大麻取扱者免許」を取得。環境、伝統文化、歴史民族についての麻の研究をベースに「縄文エネルギー研究所」を設立。麻産業のコンサルタントやヘンプ製品の開発業務を行う。
1997年、丸井英弘弁護士と「麻エネルギー研究開発学会」を設立。2002年、ヘンプオイルで日本を縦断した、ヘンプカープロジェクト2002実行委員長 兼 運転士を務める。2003年、「地球維新」という環境と平和をテーマとしたTVドキュメンタリー番組を企画し、大きな反響を得る。2008年を地球維新元年と銘打ち、様々な講演会、イベントを企画、番組プロデュース、企業コンサルタントを通して、誰もが楽しめる社会を提言。現在、「宇宙」「地球」「生命」という壮大なテーマへの研究と学術、芸術、氣術を統合した実践活動を行っている。
著書に『麻ことのはなし』(評言社)、『地球維新』(明窓出版)、『2012年の銀河のパーティ』(徳間書店)、反転の創造空間<<シリウス次元>>への超突入! 半田広宣と共著。《麻・高周波》でNIPPONから《夜明けのアサ》へ銀河JUNP!(ヒカルランド)などがある。

 

 


いよいよ4月5日が迫ってきました。

タイムスケジュールです。

物販入場が8時45分集合です。

借り主名:女神サークル

場所

地域交流センター新橋 地下1

https://goo.gl/maps/xzUWY

【住所】渋谷区恵比寿1-27-10 新橋区民施設 地下1

【交通】JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 徒歩10

タイムスケジュールは下記リンクよりご確認ください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/11gwwTUWSq4GQiKnOLpkZJQ02hfLcAI6_GqcrvvLQOLM/edit?usp=sharing

Jasminebodyworks YASさんのご好意で

麻炭ステンシルも急遽やっていただけることに。。。

湯文字まとめ

湯文字の効果

湯文字を使用して自分のカラダを自分で治す。

自分の自然治癒力を引き出し、本来の元気だった自分に戻る。

伝わるといいですが。


痛みを緩和し

太ももなどの脂肪を燃焼させることが期待できます。

骨盤の中心にあり、背骨の一番下にある

仙骨

を正しい位置におさめることにより、背骨が正常な機能を発揮できる位置に戻すことが可能になるということです。

 

そういたしますと

体中の血流が良くなり、冷えや痛みが緩和され

骨盤が子宮に直接アブローチできるようになるのですね。

湯文字は興味があるけど、実際に使いこなせるの?

って疑問ありませんか?

 

わかります。わかりますよ。

 

習ったけど使いこなせるか?

心配ですよね。

 

私の研究では、短い時間の着用でも効果があるということが確認されていますね。

 

日常の習慣にしていただきたいので

1日5分でも、自分の意識にアプローチしますので、繰り返し

使用ください。

短時間でも効果あるんです。

いま話題の姿勢矯正や骨盤調整

kotubanzuたしかに効果あると思うんです。

やってもらったときは効果が実感できるんですよね。手技のサービスは。

マッサージや整体、僕も好きですよ。

でもすぐに、元に戻っちゃうんです。

根本から癒されてないからなんですね。

 

湯文字を習慣化すると

 

なんと!!

 

湯文字を習慣化すると、調整やチューニングされたカラダが、元に戻るのを、非常に遅くできるんですね。

いいことづくめ!!

締めつけない

キツくない

チャクラが整う

直感力が^_^

まじ湯文字を会得したいけど、

覚えが悪いから

不器用だから

三日坊主だから

ノウハウコレクターだから

と、できない理由を探していませんか?


 

そう!!あなたのことです。


 

 

僕にも経験ありますよ。

講座を聴きにいっても、会得できないことね。

メモは取ってあるんだけど、何をメモってたことすらわからない、自分の字↓↓↓↓↓↓

かなり落ちますね。

そこで湯文字王子の講座は

挫折しても大丈夫なフォローシステムがあります。

安心して受講してください。

考えてみてください。

整体で5,000円使ってないですか?

それでなおってますか?癒されてますか?

湯文字を着装すると

頸椎、脊柱、背骨、肩甲骨、骨盤、仙骨、股関節に関係する骨と筋肉を正常な関係に戻し、緊張を緩和し、その位置に整えます。

また、湯文字王子が開発した湯文字着装方法により着装しますと、上記の効果が非常に高まるのです。

ちまたでは、多くの姿勢矯正について考え方や方法論(例えばアレクサンダーテクニークや姿勢科学)があります。すべていい方法と思います。ですが、習得に時間とお金がかかります。

宇宙の真理、健康への真理の数は少ないとおもいます。真理へのアプローチの方法が、違うだけだと思います。その方法を発見した方の発見までの過程、覚醒した経験や体験により違うと考えます。

湯文字の歴史は2000年に近いのです。日本人はその真理に気づいていたのですね。着物文化研究家「中谷比佐子」先生が発見した湯文字を

湯文字王子はその湯文字の素晴らしさを正確に着実に皆様にお届けしたいと思っています。