スニーカーが冬のオシャレを変える!

スニーカーが冬のオシャレを変える!今やハズせない足元の筆頭の、夏に活躍したスニーカーたち。「冬はどう合わせたらいい?」「そもそも冬も履いていいの?」が、目下最大の懸案事項だったりしませんか!? もちろん履いていいんです! きっと皆さんが手に入れた、3大スニーカーに合わせたい着こなしを、スカートとパンツそれぞれじっくりご紹介。

睡眠時無呼吸症候群になっているかを判断する為の12の症状

睡眠

毎朝、1日の始まりとは思えないような疲労感とダルさを感じてはいませんか。日中は倒れそうになるくらいの強烈な眠気で、頑張りたいのに頑張れないという、もどかしい毎日を過ごしてはいないでしょうか。

睡眠の不調で調べてみると、さまざまな要因が見つかりますが、その一つに睡眠時無呼吸症候群というものがあります。あなたも、「もしかしたら…」と悩んでいるかもしれません。

そこでこの記事では、あなたが睡眠時無呼吸症候群になっているかどうかを判断するための「12のチェックリスト」と、その他に考えられる睡眠不調の原因についてご紹介します。

もしもあなたが睡眠時無呼吸症候群だった場合、その対処が遅れてしまうほど改善しづらくなっていきます。

生まれ変わったかのような充実した毎日を手に入れるためにも、この記事を確認して、あなたの睡眠不調の原因を明確にしていきましょう。

睡眠時無呼吸症候群のチェックリスト12

睡眠時無呼吸症候群の人が感じている12の症状をご紹介します。「自分は睡眠時無呼吸症候群なのか?」という判断をするためのチェックリストにしてください。

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り、睡眠時に無呼吸状態になる症状です。10秒以上呼吸が止まってしまうことが、1時間に5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

起きているときでも辛いこの状態が、睡眠時に何度もおこることで、次第に体に不調が現れはじめます。

眠っている時の症状・寝起きの症状・日中の症状の3つの時間帯のなかで、あなたにもあてはまることがないか確認をしていきましょう。

  1. いびきをかくことがある
  2. 息苦しく感じて何度も起きてしまう
  3. 夜中に何度もトイレへ行く
  4. 寝汗をかく
  5. のどが痛む
  6. のどが乾燥する
  7. 疲れがとれず全身がだるい
  8. 頭痛がする
  9. 8時間以上眠っても眠気がとれない
  10. 理由もなくやる気が出ない
  11. つねにイライラする
  12. 疲労感・だるさ・倦怠感を感じる

眠っているときの症状

ベッド

①いびきをかくことがある

睡眠時無呼吸症候群は、のどの奥の気道がふさがってしまうことで無呼吸、または低呼吸状態になります。それでも体は息をすることを求めるので、そのわずかな隙間から呼吸が漏れ、いびきをかくようになります。

症状がひどい人程、大きないびきをかきます。いびきが止まっている時は、落ち着いたのではなく、呼吸がとまっている可能性があります。

②息苦しく感じて何度も起きてしまう

睡眠時無呼吸症候群は、眠っているときに窒息状態におちいります。極限状態までなったときに、脳が「酸素をくれ!」と叫び出し、いよいよ死んでしまうかとなったときに突然目が覚めます。

自覚症状がある人もいれば、目を覚ましていることに気付いていない人もいます。

③夜中に何度もトイレへ行く

睡眠時無呼吸症候群には、夜間の頻尿をともなうことがあります。

無呼吸になることで心臓に負担がかかり、それを修復するために心臓に血液がどっと流れ込みます。心臓は増えすぎた血液を元に戻そうと、尿をつくる利尿ホルモンを分泌します。

こうして、血液中の水分が尿となって排出されるため、トイレの回数が増えていくのです。

④寝汗をかく

睡眠中に 無呼吸になっている人は、あまりの苦しさから、寝返りをたくさん打つようになります。そのため、寝汗をかくようになり、朝起きたらパジャマが湿っていることがあります。

起きたときの症状

自然1

⑤のどが痛む

夜間に窒息したり、激しいいびきをかくことで、喉に大きな負担がかかり、寝起きにのどに痛みを感じることがあります。

また、呼吸がしづらいために口呼吸になり、のどが乾いて痛みをともなうケースもあります。

⑥のどが乾燥する

③でもお伝えしたように、睡眠時無呼吸症候群の人は夜間に頻尿をともないます。

そのため、朝起きたときには脱水症状のような状態になり、のどの乾きを感じることがあります。口呼吸になってしまうことが原因の場合もあります。

⑦疲れがとれず全身がだるい

ほんらい睡眠とは、疲労物質を解消することができ、毎朝生まれ変わったような気持ちになれる、かけがえのない時間です。

しかし、無呼吸になり、酸素をうまく取り込めていないと、体中に疲労物質や乳酸などが滞り、寝起きに激しい疲労感やダルさを感じるようになります。 

⑧頭痛がする

毎晩窒息状態になると、あなたの気付かないうちに、全身の筋肉がこわばり、硬くなっていきます。すると、筋肉の中を通っている「神経」が圧迫されてしまい、頭痛をひき起こすようになります。

体の中でもとくに「脳」は大切な部位の一つです。その脳が危険にさらされることのないよう、体の不調は、頭に近づくほど痛みが強くなるようにできています。

日中の症状

頭を抱える女性

⑨8時間以上眠っても眠気がとれない

睡眠時無呼吸症候群は、通常よりも酸素をとりこむ量が少ないため、どれだけたくさん眠っても、なかなか疲労を回復できません。そのため、起きている時間帯でも体が回復をしようとするため、激しい眠気を誘うようになります。

極限まで達すると、実際に気絶したかのように眠ってしまう人もいます。

⑩理由もなくやる気が出ない

睡眠は、食事や呼吸、性欲などと同じように、人間の本能的な欲求の一つです。

それを満たすことができなければ、仕事や自分以外の事を考える余裕がなくなっていきます。仕事や家事に対してやる気がわかず、しだいに無気力になり、うつ病になってしまう人もいます。

⑪つねにイライラする

わたしたちは眠っている間に、日中に頭の中に取り込んだ「感情」や「情報」の整理整頓をしています。

しかし、睡眠の質がわるく、何度も目覚めてしまうと、感情や情報の整理ができずに、感情のコントロールができなくなっていきます。

⑫疲労感・だるさ・倦怠感を感じる

わたしたちは眠ることで、体中の古い細胞を新しい細胞へとリニューアルしたり、疲労物質を外へ流しています。しかし、夜中に何度も窒息して目が覚めてしまうことで、その作業が進まずに、古い細胞や疲労物質、乳酸などが体内にたまりつづけます。

日中につねに疲労感を感じ、調子が悪く、体の不自由さを感じます。 

睡眠時無呼吸症候群は誰にでも起こりうる

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り、睡眠時に無呼吸状態になる症状です。10秒以上呼吸が止まってしまうことが1時間に5回以上あると、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。

男性や肥満の人に多くみられるイメージですが、実際には、幼い子供や、細身の女性でも睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる人もいるので、油断はできません。

老若男女、さまざまな人におこる症状ですが、多くの人に共通している原因が、「アゴが小さい」ということです。アゴが小さいと、舌がうまく収まらずに、仰向けに眠ることで、気道をふさいでしまい、呼吸がしづらくなるのです。

また、アゴの小ささに加え、さまざまな影響が引き金になることで、睡眠時無呼吸症候群を発症します。

  • 子供に多い扁桃腺の腫れ
  • 疲労によって首周りの筋肉が硬くなっている
  • のどの周辺についた脂肪が気道を狭くしている
  • 閉経後の女性ホルモンの乱れによる影響
  • アゴの関節が弱り、アゴが後退している
  • 鼻づまりやアレルギー性鼻炎による口呼吸

詳しい睡眠時無呼吸症候群の原因については下記の記事でご説明しています。あなたにも当てはまることがないか、確認をしておきましょう。

睡眠時無呼吸症候群の原因|肥満だけとは限らない6つの真実

手遅れになる前に今すぐその不調を明確にしよう

睡眠時無呼吸症候群を実際に自覚できている人は、「このままでは死んでしまう…」と思うほど苦しい思いをしながら、夜を過ごしています。

じっさいに、眠っている間に窒息状態になっていることで、心臓や脳に酸素が供給されず、大きな負担がかかり続けます。

その負担が蓄積することで、10年後の致死率は40%にまであがり、高血圧、脳卒中などの原因にもなると言われています。

睡眠時無呼吸症候群は、完治が難しく、一生付き合っていくものだと考えられています。しかし、幼い頃から自覚しているのならまだしも、何年か前までは「気持ちよく眠れていた時期」があったのであれば、正しい対処をしていけばその頃に戻ることができるという意味でもありますよね。

つまり、睡眠時無呼吸症候群は、早めに気付き、早めに対処をしていくことで、今後のあなたの人生までも左右してしまうのです。

睡眠不調の原因を明確化するための5つの手順

これから、あなたのその睡眠不調を改善する為の5つの手順をご紹介します。1日も早く、生まれ変わったような毎日を手に入れるために、2週間以内にこの5つの手順をクリアしておきましょう。

手順1:睡眠時無呼吸症候群の12の症状を見直そう

チェックマーク

あなたは「睡眠時無呼吸症候群のチェックリスト12」の中で、どれが当てはまったでしょうか。

かならずしも全員が、毎日100点満点の睡眠がとれるわけではありません。「今朝はなんだかダルいな。」「昨日の疲れが残っているな。」といった体の不調は、多くの人が繰り返し経験をしています。しかし、その不調が何日も、何ヶ月も続いてしまうのは、体がなんらかの異常を知らせている大切な合図でもあります。 

睡眠時無呼吸症候群のメインとなる症状は、「呼吸をしていない」ということだけです。では、それ以外の症状は何かというと、「無呼吸」によっておこる、副産物です。

なので、人によって症状は様々で、必ずしも12この症状の全てが当てはまる訳ではないですし、1つしか当てはまらなくても睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。

しかし、そのたった一つの症状でさえも、体からの大切なメッセージです。それが睡眠時無呼吸症候群の症状なのか、それとも他に原因があるのか。それを明確にするために、いまどんな症状があるのかをきちんと把握しておきましょう。

手順2:その他の原因に心当たりがないか確認しよう

suimin_nonrem

睡眠不調の原因は、睡眠時無呼吸症候群だけではありません。

まちがった判断をすれば、「がんばっているのになかなか改善できない…」という不安に陥ります。

「まさか!」と思うことでも一度確認をしておきましょう。

  • 睡眠障害で該当するものはありませんか?
  • 睡眠の質は悪くなっていませんか?

▽睡眠障害で該当するものはありませんか?

パッと見では判断できない睡眠時無呼吸症候群と比べ、多くの睡眠障害は、他の人が確認をすればすぐにわかる症状がみられます。

①睡眠時遊行症(すいみんじゆうこうしょう)

  • 特徴的な症状:眠っている間に無意識のうちに行動してしまう

睡眠時遊行症の人は、眠っているときに、無意識の状態で起きて、歩いたり様々な行動をします。そして、自分でベッドまで戻り、再び眠りはじめます。

当人はその間の出来事をまったく記憶していません。眠ってから1〜3時間の時に発生しやすい事が分かっています。

②夜驚症(やきょうしょう)

  • 特徴的な症状:眠っているときに、叫び声を上げたり、怖がった表情をみせる

夜驚症とは、睡眠中に突然起き出して、叫び声をあげたり、怖がった表情をみせます。

数分〜十数分の間、この症状が続きます。夢とは異なり、目覚めた時に本人はそのことを覚えていません。

③レム睡眠行動障害

  • 特徴的な症状:夢で見たことと同じ行動をとってしまう。

通常であれば夢で見たことを行動に起こすことはありませんが、何らかの原因で筋緊の緊張がとけてしまい、夢で見たことをそのまま行動に移してしまいます。この症状も、当の本人は覚えていません。

④ナルコレプシー

  • 特徴的な症状:(本人に自覚のある)金縛り・幻覚・幻聴

通常であれば、ノンレム睡眠(脳の休息の時間)の後に、レム睡眠(体の休息)がきます。しかし、ナルコレピシーは、入眠直後にレム睡眠(体の休息)が発生してしまい、金縛り・幻覚・幻聴の症状があらわれます。この症状は、本人にも自覚があります。

▽睡眠の質が悪くなっていませんか?

呼吸もとまっている気配がない。その他の睡眠障害も当てはまらない。そんな時は、「睡眠の質」が悪くなっていないか確認をしてみましょう。こんなことが関係していたの?」と思ってしまうようなことでも、あなたの眠りの質を大きく左右していることがあります。

  • 起きているときの時間が充実していない
  • 柔らかいベッドで眠っている
  • 高い枕を使っている

一つ例にあげてみましょう。

たとえば、柔らかいベッドを使っていると、体がベッドに沈み込み、寝返りを打ちにくくなります。寝返りは私たちの体の歪みを整え、筋肉を柔らかくする働きがあるため、その働きがなくなれば、疲労を解消できなくなります。

眠っても疲れがとれず、朝には頭痛をともない、日中に激しい眠気を感じるようになるのです。

下記の記事では睡眠の質が悪くなってしまう原因について、詳しくご紹介しています。あなたにも当てはまることがないか、確認をしておきましょう。

長い睡眠時間を要する人たちの特徴と改善する為の4つの秘訣

手順3:家族やパートナーにも確認をしてもらおう

友達

睡眠時無呼吸症候群のメインとなる症状は、よる眠っているときにおこります。そのため、多くの人はその自覚症状がない為に、「まさか自分が…」と思い、判断が遅れます。

12のチェクリストであてはまる症状がある場合は、あなたの睡眠状態を家族やパートナーに確認してもらうことで、その不調の原因を明確にできるようになります。

協力者を得ることが難しい場合は、自分の眠っているところをビデオで撮影するか、音声だけでもとるようにしてみましょう。

▽1時間に10秒以上呼吸がとまることが、5回以上ありませんでしたか?

睡眠時無呼吸症候群と診断される基準は、「睡眠時の呼吸の状態」です。

どれだけ毎日体調がわるくても、睡眠時にきちんと呼吸をしていれば、睡眠時無呼吸症候群と診断されることはありません。その場合は、「睡眠の質」が低下している可能性が高いです。

反対に、1度でも呼吸が止まってしまうことがあれば、睡眠時無呼吸症候群の疑いがつよくなります。

▽その他の睡眠障害の症状はありませんでしたか?

睡眠障害の多くは、他の人から見れば一目瞭然な行動をとっているのに、当の本人は気付いてないことがほとんどです。

協力さえ得ることができれば、すぐに判断ができるので、1度でいいので確認をしてもらいましょう。

手順4:最終ジャッジは専門機関で

病院

自分ではある程度確信できていても、最終判断は病院でおこないましょう。より決定的なジャッジができるので、あなた自身も安心できるはずです。

「どんな大ごとになるんだろう…」と不安になるかもしれませんが、じつはそんなに特殊な検査をするわけではありません。

自宅で睡眠状態を確認できる「小型機械」もあり、気軽に検査をすることができます。

【専門機関の見つけ方】

「睡眠時無呼吸症候群 検査 (地域)」で検索すると、最寄りの睡眠障害をあつかっている病院が見つかります。

【費用の相場】

自宅に持ち帰ってできる簡易検査:¥3000前後
1泊の入院検査:¥20000前後

【検査の流れ】

  1. 問診をします。
  2. 睡眠時無呼吸症候群が疑われたら、小型機器を自宅に持ち帰り、ひと晩検査をします。
  3. 機械を病院へ持っていき、検査結果を聞きます。
  4. 睡眠時無呼吸症候群であれば、原因や度合いを判定する為に、1泊の入院検査をする場合があります。

【検査後の流れ】

検査がすべて終わると、症状の度合いや原因に見合った生活指導が入ります。

そこで大切なのが、改善策のすべてを鵜呑みにしないということですそれは、決してその指導が間違っているという意味ではありません。しかし、病院で指導されること以外にも、改善策はいくつもあります。 

病院でのアドバイスはあくまでも「参考」にしておき、あなた自身で納得して改善策を決める事が大切です。

手順5:確信したら早めに行動をしよう

睡眠時無呼吸症候群は時間が立つ程、症状が悪化していき、改善が難しくなることがあります。しかし、確信した今この瞬間から、改善につとめることができれば、昔のように、気持ちよく眠れていた「あの頃」に引き返すことができます。

睡眠時無呼吸症候群を改善するためにまずはじめにすることは、原因を明確にすることです。

原因を知らないまま、むやみにいろいろな改善策を実践していても、それが見当違いになっている場合、「なかなか改善できない…」と落ち込み、不安を抱えることになります。

症状を早く抑えることを考えるよりも、「なぜその症状が起きたのか?」を明確にしていくことが、早く的確に改善する為のコツです。

早めの対処をするためにも、「睡眠時無呼吸症候群の原因|肥満だけとは限らない6つの真実」の記事を参考にして、あなたの睡眠時無呼吸症候群の原因を明確化していきましょう。

まとめ:生まれ変わったような毎日を取り戻す為に

睡眠不調の原因を明確化するための5つの行動

  1. 睡眠時無呼吸症候群の12の症状を見直そう
  2. その他の原因に心当たりがないか確認しよう
  3. 家族やパートナーにも確認をしてもらおう
  4. 最終ジャッジは専門機関で
  5. 確信したら早めに行動をしよう

今までは、理由のわからない睡眠不調に、出口の見えない不安を抱えていたかもしれません。「自分の根性がたりないのではないか。」「自分の体が弱いだけじゃないか。」そんな風に自分自身を責めることもあったかもしれません。

しかし、この記事で自分と向き合うことのできたあなたなら、かならずその悩みを乗り越え、生まれ変わったような新鮮な毎日を送ることができるはずです。まずは、手順1から順番に取り組んでいきましょう。

睡眠時無呼吸症候群の原因|肥満だけとは限らない6つの真実

男性睡眠

「肥満の人」や「年配男性」のイメージが強い、睡眠時無呼吸症候群。しかし、じっさいには、学齢期の子供や、20代の細身の女性など、幅広い層の人たちがその症状に悩まされています。

眠っているのにまったく疲れの取れない毎日。自分の能力をはっきできないまま、一生このハンデをせおって生きていくのかもしれないと、漠然とした不安を抱えているかもしれません。

たしかに睡眠時無呼吸症候群は、「完治がむずかしい」「一生付き合っていくものだ」と言われていますが、早めに気づき、早めに対処をしていけば、気持ちよく眠れていた日々を取り戻すことができます。

睡眠時無呼吸症候群にはおもに6つの原因があります。この記事で今すぐ「心当たりがないか」を確認して、早めの対処で一刻も早く心地いい眠りを取り戻していきましょう。

1:睡眠時無呼吸症候群は誰にでも起こりうる

どれだけ眠っても眠りたりない、睡眠時無呼吸症候群。多くの人は自覚症状がないために、長年の強烈な眠気や体のダルさを、「自分の根性が足りないからだ」「疲れているからだ」と思い込み、我慢し続けてしまいます。

それもそのはず。睡眠時無呼吸症候群は、肥満や年配の男性に多いと思われがちだからです。しかし、睡眠時無呼吸症候群は老若男女関係なく、誰にでも起こりうる症状です。小さい子供や、20代の若い女性などは、「まさか自分が…」と思ってしまう事が多いのです。

その結果、不調に苦しみながらも、その対処を先延ばしにしてしまい、睡眠時無呼吸症候群を悪化させてしまいます。

1−1:「大切なもの」を失う前に早めの対処を

落ち込むビジネスマン

睡眠はあなたの日頃の疲れを癒してくれるはずのかけがえのない時間です。眠っている間に心と体を修復することで、毎朝あたらしい自分に出会うことができるからです。

しかし、睡眠時無呼吸症候群にかかっている人は、窒息状態で夜を過ごします。体に負担がかかり続け、心も体もボロボロになります。本能的な欲求が満たされなければ、仕事に意欲がでるはずもありません。

毎日強烈な眠気と、ダルさでまったく仕事に集中できず、いつしか戦力外通告をうけることになるかもしれません。本当は大切にしたい家族にあたってしまい、落ち込む事もあるかもしれません。

症状が悪化していくと、睡眠中にプラスチック製のマスクを付けながら眠ったり、毎月の通院や機械代などで、時間とお金が奪われていきます。つまり、普通の人が当たり前にしている生活を送ることができなくなるのです。

完治が難しいと言われている睡眠時無呼吸症候群ですが、じつはできるだけ早い段階で対処をしていけば、気持ちよく眠れていた「あの頃」を取り戻す事ができます。

あなたが少しでも眠りに不調を感じているのなら、睡眠時無呼吸症候群を疑い、早めに対処をして行くことが何よりも先決です。

2:睡眠時無呼吸症候群になる人の共通点

Close-up of the mouth of the female

誰にでも起こりうる睡眠時無呼吸症候群。その原因は様々ですが、この症状を引き起こす人達には、ある大きな共通点があります。

2−1:50年前と現代の圧倒的な骨格のちがい

最近では街を見渡すと、長身・小顔のモデル体型の人をよく見かけます。

いまでこそ、珍しくはありませんが、50年前の高校生と、現代の高校生の体格をくらべると、その変化は一目瞭然です。身長だけでも、50年間で約6センチ以上も高くなっているのです。

骨格の変化に影響をしているのが、戦後から取り入れられるようになった西洋文化の発展です。とくに睡眠時無呼吸症候群は食生活の西洋化が大きく関係をしています。

2−2:アゴが発達していない現代人

現代は、ハンバーガーや麺類など、あまり噛まなくても飲み込める食べ物が増えました。アゴが発達しないまま大人になり、顔の大きさも四角・丸顔などが減り、逆三角・面長など、アゴが小さい顔立ちが多くなっているのです。

もちろん、生まれつきの小顔でアゴが小さい人もいますが、時代の影響からその割合が増えているのは確かです。

2−3:小さいアゴの影響で気道が狭くなっている

アゴが小さくなれば、その中に収まるはずの舌などの部位が、収まりきらなくなります。それらが気道側(のどの方)に押し出される事で、必然的に気道が狭くなります。

そこに合わせて、「肥満」や「扁桃腺の腫れ」などの影響で、気道をふさいでしまい、「無呼吸」や「低呼吸」状態に陥り、睡眠時無呼吸症候群を引き起こします。

とくに、眠っているときは舌をふくめた全身の筋肉が緩むのと、仰向けになる事で、舌がだらんと気道をふさぎやすくなるのです。

2−4:毎晩窒息している睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に10秒以上呼吸がない状態が、1時間に平均5回以上続きます。起きている時でもツラいこの状態を、毎晩、何時間も繰り返しているのです。

寝ている間に酸素を取り込めないと、朝起きたときにとてもダルさを感じます。体が回復していないので、起きている時でも酸素を取り込もうとして、日中は強烈な眠気に襲われます。

あなたも、眠っても眠っても疲れのとれない毎日に、大きな不安やいらだちを感じてはいないでしょうか。

※その他の具体的な症状については下記の記事でも確認できますので、参考にしてください。

「睡眠時無呼吸症候群の睡眠中の症状」※現在準備中です。しばらくお待ちください。

3:肥満だけじゃない!無呼吸になる6つの要因

睡眠時無呼吸症候群1

アゴの小さい人でも、睡眠時無呼吸症候群になる人と、ならない人がいますよね。その違いはどこにあるのでしょうか。

じつは、睡眠時無呼吸症候群は、アゴの小ささに加え、その他の6つの要因が引き金になっています。あなたにも思い当たる事がないか、一つひとつ確認をしてみてください。

3−1:子供に多い扁桃腺の腫れ

睡眠時無呼吸症候群の約2%は学齢期の子供だと言われています。子供は、「扁桃腺」の腫れが影響している場合があります。扁桃腺とは、ノドの奥にある、風邪のときに腫れたり赤くなるところです。

じつは扁桃腺は、幼児期に生理的に大きくなり、5歳頃になるとピークを迎え、10歳頃までにだんだんと小さくなっていきます。

扁桃腺が大きくなるのは、色々な病気にたいする免疫システムをたくさん書き加えるために、扁桃腺が活発に活動しているからです。

そのため、子供の扁桃腺は大人よりも大きく、それが気道をふさいでしまい、「無呼吸」や「低呼吸」を引き起こします。

手術で扁桃腺を小さくする事もできますが、大人になるにつれて改善される事が多いため、無理をしてメスを入れる必要はありません。

子供の頃の睡眠時無呼吸症候群は、体の成長に影響が出る場合がありますが、早めの対策で症状を緩和できるので、安心してください。

3−2:疲労によって首周りの筋肉が硬くなっている

疲れている人のいびきを聞いてみると、いつもの何倍も大きないびきをかいています。

人は強いストレス・緊張・疲労などを感じると、体がぎゅっとこわばった状態になります。首回りをふくめ、全身の筋肉が硬くなっていきます。

本来なら、寝返りを打つたびに筋肉は柔軟に対応をします。息苦しい寝相になれば、ころころと寝返りをうつことで、改善することができるのです。

しかし、疲労で筋肉がこり固まっていると、体は柔軟に動けずに、喉の気道をふさいだまま無呼吸に陥りやすくなります。

この場合の睡眠時無呼吸症候群は一時的なものですが、早めに疲労改善の工夫をしていく事が大切です。

3−3:のどの周辺についた脂肪が気道を狭くしている

脂肪は見た目だけでなく、口内のノド付近にもつきます。脂肪で気道が狭くなっている状態で眠ることで、睡眠時無呼吸症候群に陥りやすくなります。

見た目や体重では標準と思っていても、アゴが小さい人にとっては、ちょっとした脂肪でも気道をふさいでしまうのです。

この場合、脂肪を落とす事で改善できる人が多いです。 

3−4:閉経後の女性ホルモンの乱れによる影響

女性の場合、閉経をしてから睡眠時無呼吸症候群になる人もいます。

じつは女性の方が睡眠時無呼吸症候群が少ないのは、女性ホルモンの一つである「プロゲステロン」が、喉の気道を広げる働きをもっていたからなのです。

しかしプロゲステロンは閉経後に減少するため、もともとアゴが小さい人などは、閉経のタイミングで睡眠時無呼吸症候群を引き起こしやすくなります。

また、閉経後はホルモンバランスが崩れることで、脂肪がつきやすくなり、その脂肪が気道を狭めてしまうこともあります。

閉経後に睡眠時無呼吸症候群になった人は、ホルモンバランスを整えることで、改善しやすくなります。

3−5:アゴの関節が弱り、アゴが後退している

年を取る事で、アゴの関節が緩くなり、アゴが後退していくことがあります。アゴがうしろに引っ込む事で、舌が下アゴの中に収まりきらなくなり、気道をふさぎます。

この場合は、よく噛んで食事をすることでアゴの関節を鍛えたり、気道を確保するための枕を使う事で対処できます。

3−6:鼻づまりやアレルギー性鼻炎による口呼吸

アレルギー性鼻炎など、鼻づまりの症状があると、口呼吸になりやすくなります。

口呼吸になると、鼻呼吸のときよりも気道が狭くなるため、無呼吸や低呼吸の原因になります。

鼻炎を改善し、鼻呼吸にもどすことで、睡眠時無呼吸症候群も改善しやすくなります。

5:「要因」を改善できれば昔の睡眠に戻れる

睡眠時無呼吸症候群は、完治が難しいと言われています。大人になってからの骨格は、自分ではなかなか変えることができないからです。実際に、完治をしたという人は少なく、その研究は今でも続けられています。

しかし、今まで気持ちよく眠れていた時期があったとすれば、それはその状態にまでは改善できる余地があるという意味でもあります。睡眠時無呼吸症候群は早い段階で気付き、原因を緩和することができれば、気持ちよく眠れていた「あの頃」に戻ることができます。

向き合うと言っても、何から手を付けたらいいのか、分からずに立ち止まっている人も多いかもしれません。

だからこそ、先ほどご紹介した5つの要因のうち、あなたがどれに当てはまるのかをよく見極めることが大切なのです。

5−1:原因の明確化は専門機関で検査を

原因を自分で判断するのはなかなか難しいものです。間違えて把握したまま改善につとめていれば、あなたの努力がムダになってしまうことがあります。

最終ジャッジは、専門病院での検査をうけましょう。費用はかかりますが、信頼のできる病院ならば、的確な診断をえられるはずです。 早く原因を理解することができれば、的確な対処ができ、睡眠時無呼吸症候群を改善しやすくなります。

【専門機関の見つけ方】

「睡眠時無呼吸症候群 検査 (地域)」で検索すると、最寄りの睡眠障害をあつかっている病院を見つける事ができます。

【費用の相場】

簡易検査:¥3000前後
入院検査:¥20000前後

【検査の流れ】

  1. 問診をします。
  2. 睡眠時無呼吸症候群が疑われたら、小型機器を自宅に持ち帰り、ひと晩検査をします。
  3. 機械を病院へ持っていき、検査結果を聞きます。
  4. 睡眠時無呼吸症候群であれば、原因や度合いを判定する為に、1泊の入院検査をする場合があります。

【検査後の流れ】

検査がすべて終わると、症状の度合いや原因に見合った生活指導が入ります。

そこで大切なのが、改善策のすべてを鵜呑みにしないということです。それは、決してその指導が間違っているという意味ではありません。しかし、病院で指導されること以外にも、改善策はいくつもあります。 

病院で言われたままに従い、「なかなか改善できない…」「一生この症状と付き合っていくんだ…」と悩む必要はないのです。

病院でのアドバイスはあくまでも参考にして、あなた自身で納得して改善策を決める事が大切です。

6:睡眠時無呼吸症候群を改善する為の2ステップ

睡眠時無呼吸症候群の改善策には、2つの種類があります。

  1. 「今」ラクになれる対策
  2. 根本的な改善法

実践している内容について、どちらに当てはまるのか判断ができていないと、期待通りの結果がでずに悩む事になります。

大切なのは、どちらが正しいというわけではなく、それぞれをうまく使い分けていく事です。

ステップ1:まずは「今」ラクになれる対策を

まずは、いま現在の睡眠の負担を解消していくことが大切です。

夜中になんども窒息していれば、心も体も疲れきってしまいます。このままでは仕事にも日常生活にも支障がではじめます。

根本的な改善には時間がかかるので、その間の対策として、「これを使うと朝少しだけ楽になる」と思えるものを見つけておくのです。その方法はおもに5つあります。

  1. 半円型の枕をつかう→気道を確保しやすくなります
  2. 寝具を硬くする→寝返りを打ちやすくなり、寝返りをうつことで、気道の塞がりを改善します
  3. 横向きで眠る→舌が気道に落ち込むのを防ぐ事ができます
  4. お酒を控える→アルコールのよって舌の筋肉が緩むのを防ぐ事ができます
  5. CPAPを使う(病院での診断が必要です。)→空気圧によって気道を広げることができます

※それぞれの詳しい使い方やメリット・デメリットについては、下記の記事でご紹介していますので、参考にしてください。

「睡眠時無呼吸症候群の対策」※現在準備中です。しばらくおまちください。

これらの方法は根本的な改善には繋がりませんが、実践しているときに限り、睡眠時無呼吸症候群を緩和しやすくなります。まずはその場しのぎだけでも良いので、長いあいだ回復できていなかった体を、しっかりと休めてあげてください。

マウスピースは成功率が低い

睡眠時無呼吸症候群の代表的な対処法に、マウスピースの使用があります。睡眠中に歯にマウスピースをつけることで、気道を確保しやすい位置に歯を固定させるのです。

しかし、この方法は成功率が低く、場合によってはアゴの関節痛や頭痛をともなうことがあります。なぜなら、いつもの定位置から骨をずらした状態でひと晩中固定をすることで、頭部周辺の筋肉に負担がかかり続けるからです。

体をベッドに縛り付けて眠れば、疲労やストレスがたまるのは想像できますよね。それと同じで、歯を固定したまま眠れば、頭部のいたるところで痛みを伴うようになります。

「動かしたいのに動かせない」というストレスは想像以上に大きいものです。一度試してみると分かりやすいです。実践してみたい場合は、病院での検査の時に相談をしてください。

ステップ2:時間をかけながら根本的な改善をしていく

睡眠時無呼吸症候群をうまく対処しながら、根本的な改善に努めていく事も大切です。その方法は主に4つあります。

  1. こまめに動いて脂肪を落とす→気道の確保につながります
  2. よく噛んでアゴを発達させる→アゴの関節が丈夫になるのと、ノドの脂肪を落とす事ができます
  3. 初動負荷トレーニング→イチロー選手も実践している、筋肉を柔らかくする為のトレーニングです
  4. 手術→ノド付近の骨などを削り、気道を確保する

それぞれの詳細や、どれが向いているかの判断は、下記の記事でご説明していますので参考にしてください。

「睡眠時無呼吸症候群の治療」※現在準備中です。しばらくお待ちください。

上記の方法は、ステップ1とは違い、実践した瞬間、楽になるものではありません。しかし、根気よく続ける事で、体が少しずつ変わり、睡眠時無呼吸症候群の症状の軽減を望めます。

手術は最終手段

生まれつきの骨格の状態や、睡眠時無呼吸症候群の悪化状態によっては、手術が必要になる場合もあります。

しかし、体は一度メスを入れると、二度と生まれたての自然な状態には戻る事ができません。また、手術は想像以上に体に負担を与えますし、成功率も高くはありません。

まずは手術以外の方法を実践し、手術は最後の手段として検討しましょう。

まとめ:原因は早めに明確にしよう

睡眠時無呼吸症候群は、骨格の問題が関係をしているので、改善するのは難しいと言われています。しかし、あなた自身が気持ちよく眠れていた頃があるのなら、その頃の状態にまでは戻る可能性は十分にあります。

「まさか自分が…」「まだ大丈夫」と思っているうちに、一度でもいいので専門機関で検査をしておくと安心できます。

むやみやたらにいろいろな事に時間とお金を使う前に、まずは原因を明確にすることを第一に考えていきましょう。

寝起きに起きる腰痛を改善する為の3つの方法

ベッド

寝起きだけ腰の痛みが強くてしばらく起き上がれない。その後も少し痛みや動きにくさが残っていて、腰が曲げにくいまま顔を洗う毎日。もう、朝が来るのが嫌でしょうがない、、、

さらには、昼間になると、あの腰の痛みはなくなるので「この”不思議な腰痛”はなんだ?」「腰痛ではないのでは?」と不安が大きくなる。

あなたは、このようなお悩みがあるのではないでしょうか?

寝起きだけに起きる腰痛に悩んでいる方は、あなただけではなく、実は多くいらっしゃいます。しかし、その原因や改善方法を正しく理解していないためにいつまで経っても朝の辛さから解放されていないのです。

今回は、朝の忙しい時に襲ってくる、嫌な腰痛に対しての原因とその改善方法を紹介していきます。毎朝、スッキリ起きて充実した毎日を送れるように一緒に頑張りましょう。

寝起きの腰痛は”疲労がピーク”に達しているサイン

「今まで仕事をしてきてもこんな事がなかったのに急に寝起き腰が痛くなってしまった・・・」と思う方はいらっしゃるかも知れませんが、あなたの腰痛は急に起きたわけではありません。

毎日、少しづつ疲労が蓄積していき、ついに体が悲鳴を上げている状態だと思ってください。

朝、これから1日が始まるという時に腰が痛くなり、起き上がれないのは、「このまま動いてしまったら体が持たないから動かさないで」という体からのサインなのです。

なぜ、あなたは寝起きだけ腰痛が起きるのか?

あなたはこれまでに色々な原因を考えのではないでしょうか?

  • 自分の寝方が悪いのか?
  • 寝ている寝具が良くないの?
  • 体重が増えてきたからか?

など、色々な事を考えて実際に寝具を変えたり、寝方を工夫された方もいらっしゃると思います。それらを行ない腰痛が改善されたのであれば、問題はありません。

しかし、あなたがこのサイトに辿り着いたのは、色々自分なりに試してみたけど改善しなかったからではないでしょうか?

実は、上記に書いた寝方、寝具、体重などはあまり関係はありません。では、寝起きに起きる腰痛の原因は何でしょうか?

その痛みの原因は腰の筋肉が硬くなっているから

寝ておきた時に腰痛が起きるのは腰の筋肉が硬くなってしまっているからです。

もう少し、分かりやすく説明します。台所などにある輪ゴムをイメージしてください。

新しい輪ゴムはしっかりと伸び縮みしますが、長いこと使っていなかった輪ゴムや日に当たって干からびた輪ゴムなどは、伸ばすと「ブチッ」と切れてしまったり、そもそも上手く伸び縮みしなくなっているという経験があると思います。

腰 筋肉

これは、筋肉も同じです。腰の筋肉が硬くなっていると

  • 朝、起き上がろうとした時に伸びるはずの筋肉が伸びてくれない為に痛みが起きる
  • 寝返りをすると筋肉が伸びてくれないので痛みが起きる

このように腰に痛みが起きるのです。

また、夜中に腰の痛みで起きてしまうという方も多くいらっしゃいますが、理由は同じです。例えば、赤ちゃんや小さい子供は床でも平気で寝ます。あれは、若いからではなく、背中の筋肉に柔軟性があるので固い所で寝ても背中の筋肉が重力を分散してくれるのです。

しかし、大人になるにつれて、背中の筋肉が固まってしまうととても固い所では痛くて寝れません。自分の背中の筋肉が硬くて寝ている重力を分散できないのです。

「では、寝具を柔らかい物にすれば良いのか?」という疑問が出てくると思いますのでそのお話は次の章でお話します。

寝起きは筋肉が硬くなりやすい

筋肉は動いていないと固まっていく 

先ほども説明しましたが、輪ゴムは、毎日使っていると柔軟性が保たれてしっかりと伸び縮みします。しかし、輪ゴムを使わないで置いておくとどんどん劣化してしまい、上手く伸び縮みしてくれません。

扉なども毎日開けている扉は、スムーズに開きますが、久しぶりに開ける押入れの扉は「ギギッ・・・」と開けづらくなります。

これらと同じように筋肉も動かしていると柔軟性が保たれますが、動いていないと硬くなっていきます。特に寝ている間は、昼間のように体を動かさないので筋肉が固まりやすいのです。

しかし、人間の体には寝ている間でも筋肉が硬くならないような機能が備わっています。

※他にも、日常生活の過ごし方が要因となって、筋肉が硬くなってしまっている可能性もあります。詳しくは、「腰痛の原因|不安を解消する為に絶対知っておきたい腰痛の真実」の(腰の筋肉を硬くする4つの要因)を参考に「自分が筋肉を硬くするような生活をしていないか?」を確認してください。

見習うべきは子供の寝返り

子供 睡眠

人間が寝ている間でも筋肉が硬くならないようにするための機能とは「寝返り」です。

寝返りには、寝ている間でも筋肉を動かして硬くなりにくくするだけでなく、1日の体の歪みを修正したり、筋肉の疲労物質を流すような役割もあります。

子供は布団からはみ出すほど寝返りをします。お母さんは寝相が悪い子を怒らないで上げてください。あれは、寝相が悪いのではなく、本能的に体の修復作業を行った結果であり、とても正常なことです。

しかし、大人になるとどんどん寝返りを打たなくなり、行儀よく寝ています。これが筋肉を固めてしまいやすくします。

柔らかい布団は寝返りがうてない

さらには、大人になると腰が痛くなるからと言って柔らかい布団で寝る方が多いです。

しかし、柔らかい布団で寝てしまうと体が布団に沈み込んでしまうので寝返りが打ちにくくなります。柔らかい布団で寝ているのに腰が痛くなるという方は寝返りがうてない事が関係しています。

さらには、筋肉が固まっているので血液循環も悪く、寝ている時に上手く疲労物質が排除されないのです。

起きてから時間が経つと痛みが和らぐのは”筋肉”が動くため

寝起きだけ腰が痛いのに日中になるにつれて腰の痛みが和らぐのは、筋肉が動き始めているからです。朝、固まっていた筋肉が動かすことによってだんだんと柔軟性を取り戻していくのです。

ここまでを簡単にまとめると寝起きに腰が痛くなる方は

  1. 腰の筋肉が硬い
  2. 寝ている間に動かないので余計に筋肉が固まる
  3. 朝起きた時に筋肉が伸びてくれないため痛みが起きる
  4. 日中につれて楽になる(腰の筋肉は硬いまま)

このサイクルを繰り返しているということです。では、どうしたらこのサイクルから解放することが出来るのでしょうか?

寝起きに起きる腰痛を改善する為の3つの方法

寝起き腰痛の改善は3つの環境を整えること

人間は、睡眠をすることによって1日の疲れを癒して、次の日のための準備をするように出来ています。それが、寝起きに腰痛が起きてしまうということは、寝ている間に筋肉の疲労が除去されていないということです。

これは、体が休む時だというのに休める環境が整っていない可能性があります。それは、睡眠の環境を整えるだけではなかなか改善されません。体と心と睡眠の環境を整えることが大切です。

そのため、

  1. 肉体面の環境を整える
  2. 精神面の環境を整える
  3. 睡眠環境を整える

これら、3つを整えることで寝起きの腰痛は改善することができます。それでは、1つ1つ確認して行きましょう。 

1.肉体面の環境を整える

肉体 環境

これまで説明をしたようにまずは、体の筋肉の硬さを柔軟にしていくことが大切です。体の筋肉を柔軟にするためには、筋肉を正しく動かしていくことです。

筋肉を柔軟にするためのケア方法は、「腰痛を改善するために最も効果的な8つの運動」に詳しく記載しましたので確認してください。

こちらの記事では、

  • 痛みが強い時の対処方法
  • 足のストレッチ
  • 腰のストレッチ
  • 筋肉を柔軟にするエクササイズ道具を使った改善方法

を紹介しています。お風呂あがりにおこなうと効果的なので、今すぐ確認して1つずつ実践してください。

腰の痛みがそこまで酷くない方は、記事の中の「ステップ5.Zigen流:足のストレッチをおこなう」から順番におこなっていくと筋肉がどんどん柔軟になっていき、朝起きるたびに楽になっていることを実感するでしょう。

2.精神面の環境を整える

笑っている男性

「腰痛改善に精神面?」と思うかも知れませんが、寝起きに腰の痛みがある方は特に精神面が関係してます。精神と言うと少し難しいのですが、「自分の考えていること」が体に及ぼす影響はすごく大きいのです。

※腰痛と精神との関係は「腰痛の原因|不安を解消する為に絶対知っておきたい腰痛の真実」の(4.精神的な要因)で詳しく説明しているので参考にしてください。

例えば、明日の仕事が嫌で行きたくないとします。すると無意識に「朝がこないでほしい」「起きたくない」と思っているので起きる時に体が重く感じ、逆に自分が楽しみにしていたイベントなどがある日の朝はいつもよりスッキリ起きれて気持ちも高まっている。

あなたはそのような経験はありませんか?このように、自分の精神面で体にブレーキをかけていると体は余計に疲労しやすくなります。

それが、これから寝て体を休めようという時に自分の中に不安を溜め込んだままだと休まるものも休まりません。

そこで、寝る前に明日の不安や自分の心配事やイライラしていることを書き出しましょう。「書いてなにが変わるんだ」と思わずに書いてください。自分の中に不安を溜め混んでおくのと、書いて一度自分の外に不安を出すのでは寝るときの精神環境が変わります。

具体的なステップとしては、

  • ステップ1:感情を書き出す、声に出す
  • ステップ2:自分の感情を冷静に見てみる

これらの詳しい手順と説明は、「腰痛の緩和|辛い腰痛を今すぐラクにする9つの方法」の(筋肉を硬くしまう要素をなくす方法)の段落にある4:自分が捨ててもいいものを決めて捨てるに詳しく書いてありますので、寝る前に毎日続けて、精神の負担を出来るだけ減らしてから、寝るようにしていきましょう。

3.睡眠環境を整える

女性 睡眠

睡眠環境を整える上で寝具も大切ですが、寝る場所も大切な要素です。人間は、寝ている時でも体の感覚器官で危険なものを察知する機能があります。

そのため、

  • 布団の周りに物が沢山置いてある
  • 壁と布団の距離が近い

という場所だと無意識に物がある方に近づこうとしないので、寝返りを打ちづらくなります。まずは、寝る場所の周りに何も置かない事を意識してください。

その上で、以下のポイントを抑える事が睡眠の質を向上させていきます。

寝る環境を整える3つのコツ

  • 1つ目のコツ:布団は硬いものを選ぶ
  • 2つ目のコツ:3つのポイントを守って枕を選ぶ
  • 3つ目のコツ:寝室を真っ暗にする/朝は朝日を浴びる

寝る前の時間を大切にして睡眠の質を上げる3つのコツ

  • 1つ目のコツ:12時までに寝ることで体のリズムを整える
  • 2つ目のコツ:鼻呼吸にして、新鮮な酸素をとりいれる
  • 3つ目のコツ:ストレッチで血行を良くしてリラックスして眠りにつく

こちらの具体的な方法や説明は、「生まれ変わったようなスッキリ感!睡眠の質を高める6つのコツ」に記載してあるので確認して、今日から取り入れてみてください。

いつも頑張っているあなたへ

寝起き腰痛が起きるのは、「今日は動かないで休んだ方が良いよ!」というサインです。それだけ、体に疲労が溜まっているということなのです。

あなたは、いつもお仕事を頑張っていると思います。あれもこれも、全部自分で背負い込もうとしてませんか?

腰が痛くなったのは、体があなたに何かのSOSサインを出しています。いつも頑張っているあなただからこそ、腰の痛みが引くまでは少し休んでみませんか。

そのことで、今まで見えていなかった景色が見えると思うのです。

2015年 新年あけましておめでとうございます。

新年あけまして おめでとうございます。

未(ひつじ)年ですね。

今年の流れは、乱れるようですね。

昨年にも増して、自然災害や経済状況が乱れるようです。

そんな時代ですから、自分で自分を癒していきましょう。

ーーーーーーー

最近、パソコンの発達で、年号を西暦で覚えている人も多いはず。

でも、役所の書類は、和暦ですよね。

そんな時僕は良くやっちゃうんですが、

「あれ?今年平成何年だったっけ?」

なんて。

慌てる場合が多いです。

そんな時は便利なチョイネタです。

西暦から年号(平成)を知る方法。。

それは

「西暦下2ケタに12を足すと、年号がわかる。」なんです。

去年は2014年。14たす12で26!!

平成26年となる訳です。

チョイネタでしょ?

知ってましたかー???

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_2986