眠るだけで美しくなれる理想的な睡眠時間の3つのポイント

眠る女性

明日が憂鬱でなかなか眠れない。ベッドの中で通販やSNSを見ながら夜更かしをしてしまう。気がつけば肌はボロボロ。仕事にもやる気が出ない。彼との関係もうまくいかない。

そんな何もかも上手くいかない毎日に、不安や焦りを感じていませんか。

もしもあなたが今の状態からなんとかして抜け出したいと思っているのなら、まず真っ先に取り組みたいのが「睡眠方法」の改善です。「睡眠方法」を少し変えるだけで、内側から溢れ出す美しさを手に入れ、毎日を充実させる心を養うことができるようになります。

睡眠時間を理想化していくためには、「3つのポイント」があります。

毎日を充実させたい。彼にもっと愛されたい。いつまでも健康で美しい体でいたい。そんなあなたの願いを叶えるためにぜひ取り組んでみてください。

1、理想の睡眠時間の心がけで心と体は美しくなる

サプリメントや美容液など、美しくなる為の手段はいくつもありますが、その中でも美容と健康の重要な土台を担っているのが「睡眠」です。

しかし、多くの女性は、眠れないことに悩んでいます。睡眠不足で、いつも心と肌はボロボロ。毎日が充実することもなく、大切な人を愛する心の余裕さえもつことができません。

そんなあなたに伝えたいことがあります。それは、いつでもその現状はかえられるということです。

1−1、取り繕うことでは手に入らない「真の美しさ」

本当に美しい人は、ファッションやメイクでは取り繕うことのできない、真の美しさを兼ね備えています。いつで肌や体の調子がよく、大切な人を大切にできる心の余裕をもち、充実した日々を過ごしています。

そしてその美しさは、「理想的な睡眠時間の確保」をするだけで、誰でも平等に手に入れることができます。

眠れない人でも大丈夫。眠れる方法も一緒にご紹介します。

あなたの真の魅力を引き出すための理想的な睡眠方法で、まずは美しさの土台を作っていきましょう。

2、理想的な睡眠で手に入る4つの美人効果

理想的な睡眠時間を確保することで手に入る、4つの美人効果をご紹介します。

2−1、大切な人を包み込む心の余裕が生まれる

手をつなぐ

大切にしたい人に限って、大切にできなかったり、八つ当たりをしてしまうことがありませんか。あなたのそのイライラや不安な気持ちは、もしかしたら睡眠不足からきているかもしれません。

じつは、私たちは眠っている間に、頭の中の情報や感情を、「必要なもの」と「必要でないもの」に選別をしています。眠ることで、心の中をリセットし、大切な人に思いやりを持つ為の心の余裕をつくることができます。

2−2、生理不順が整い、女性としての自信を取り戻せる

お腹

眠って、起きて。動いて、休んで。笑って、泣いて。あなたが生きている限り、体はリズムを刻んでいます。

しかし睡眠不足が続いて、起きている時間が長くなると、体の機能が狂いはじめ、生理不順や不眠、うつ病などを患うようになっていきます。

夜は眠り、日中は元気に活動をする。そんな人間として当たり前のリズムを刻めるようになったとき、生理不順などの体の不調が改善され、女性としての自信を取り戻せるようになります。

2−3、トラブルのない透き通った美肌が手に入る

女性

私たちは、眠っている間に「古い細胞」と「新しい細胞」を入れ替え、全身のリニューアルをしています。肌も、内臓も、骨も、脂肪も、体のほんの一部を除いて、ほとんどが毎日少しずつ入れ替わっているのです。その働きが最も高まるのが、就寝中です。

なかなか消えないニキビも。シワも、シミも、そばかすも。睡眠中の肌の生まれ変わりは、高級美容液にも勝るほどの効果を発揮します。 

2−4、仕事にやりがいと充実を感じられるようになる

仕事

あなたは重い荷物を背負ったまま、全速力で走ることができますか?きっと多くの人は「難しい」と答えるでしょう。

睡眠不足の人は、昨日までの「疲労」や「感情」、頭の中の「情報」を背負ったまま、今日の仕事をこなしています。つねにダルさや、焦りを感じ、いつしか仕事に対してのやる気を失っていきます。

眠ることは、体中の疲労を回復させ、感情や頭の中の情報を整理するための、欠かせない時間。質のいい睡眠をとることで、仕事だけでなく、人生までも充実させることができます。

3、理想の睡眠時間を取り入れる為の3つのポイント

テーブルの上に開いた本と砂時計

ここからは、具体的な「理想の睡眠時間」についてお話をしていきます。たった3つのポイントをおさえるだけで、心と体の美しさを手に入れることができます。さっそく今日から実践していきましょう。

3−1、「7時間睡眠」は当てにしない

世の中には、短い睡眠時間でも平気なショートスリーパーや、反対に9時間以上寝てもなかなか眠気がとれないロングスリーパーがいます。そして、もっとも平均的で長生きする睡眠時間は「7時間」だと言われています。

しかし、もしも今まで7時間睡眠を意識してきたのに、眠りに満足できないでいるのなら、今日から睡眠時間を意識する事をやめてください。なぜなら、あなたが健康と美しさを取り戻す為の睡眠時間は、必ずしも7時間とは限らず、睡眠を「時間」で意識してほしくないからです。

身長や体重、生活習慣が人それぞれ同じではないように、人によって必要な睡眠時間はまったく異なります。あなたが頑張って7時間睡眠を意識したところで、その努力が実る保証はどこにもないのです。

3−2、週末の3日間だけでも22時前就寝を意識する

それでは、いつどのようにして眠れば、美容と健康が手に入るのでしょうか。その方法はとてもシンプルで単純です。

心と体の修復力は、夜眠っているときにもっとも高まります。日が沈み始める頃を合図に、だんだんと体の活動は落ちていき、体の修復作業に切り替わりはじめます。

美容と健康の事を考えると、体の修復活動の高まる夜の20時頃に眠ることが理想です。そして、その効果がさらに高まるのが、22〜4時の間です。

平日に早く眠るのが難しい人は、金土日の3日間だけでも、22時より前に眠れるように生活リズムを変えていきましょう。

まずは今週の3日間実践するだけでも、驚く程の心と体の回復力を実感できるはずです。

3−3、目覚ましをOFFにして、スッキリするまで眠る

週末は目覚ましをOFFにしましょう。早く眠ったら、自然と目覚めるまで、ぐっすりと眠ってください。

あなたに必要な睡眠時間は、どこかの研究者ではなく、あなた自身がよく分かっています。あなたが自然と眠れた時間が、あなたの美容と健康を維持する為に必要な睡眠時間です。

早く眠り、自然と目覚める。とてもシンプルで、効果的な方法です。 

4、眠りたいのに眠れない現代人

眠らなくてはいけないと分かっているのに、どうしても眠れないときがありませんか。心も体も疲れているのに眠れないことほど、辛いことはありません。

じつはその状態。アロマオイルやリラクゼーションの音楽をかけるだけでどうにかなる問題ではありません。

眠りたいのに眠れないのは、動物としての心と体の機能が失われつつある、とても危険な状態です。ここでは眠りたいのに眠れない時の、根本的な改善方法をご紹介します。

4−1、自然性が失われ眠れなくなっている

自然

少しだけ想像をしてみてください。あなたは靴を脱ぎ捨て、裸足で芝生の上に立っています。目を閉じると川のせせらぎや、鳥のさえずりが聞こえ、木の間からは、こもれびがあなたを優しく温めます。息を思い切り吸い込むと、少し湿ったような、ひんやりとした新鮮な空気が体の中を巡ります。なんだか心と体がフワッとリラックスしていくのを感じませんか?

けれど、今あなたの目の前にある環境はどうでしょうか。

蛍光灯がまぶしく光り、パソコンや携帯からは電磁波がでて、あなたの体を刺激します。街を歩けばたくさんの広告や看板。家に帰れば、テレビやパソコン等から、垂れ流しになっている情報が、あなたの中に蓄えられていきます。自然とはほど遠い、人工的なものに囲まれ、体は自然性を失いつつあります。

人は自然とかけ離れた生活をするようになると、動物としての本能が狂い、眠りたいのに眠ることができなくなっていきます。

それは体の自然性が失われている証拠でもあるのです。

4−4、体の自然性を取り戻すと眠るのが楽しみになる

もしもあなたが眠りたいのに、眠れなくなってしまったとき。そんな特は、一刻も早く自然の中に身を預けてください。

自然とふれるというと、とても大げさに感じるかもしれませんが、難しいことではありません。

  • 近くの山やお寺など、自然にふれることができる場所に行く
  • 近所の公園や自宅の庭で、日光を浴びる
  • 夜は大切な人たちと、暖炉の前で火を囲み、しぜんな暖かさと灯りの中で1日を振り返る

このように、探してみると身近なところでも、自然を感じ取れることに気付ます。

目・耳・鼻・肌・口などの五感を通じて、自然を感じ取ってください。体が自然性を取り戻すことで、夜になるとしぜんと眠れるようになっていきます。そして、しっかり眠れるようになれば、心と体のリズムが整い、また明日自然と眠れるようになっていきます。

まとめ:睡眠の美容効果は絶大

心と体の状態に大きな影響を及ぼす睡眠不足は、時には大切な人を傷つけ、失うことにもなりかねません。

しかしそれほど影響力が大きいからこそ、毎日の睡眠を大切にするだけで、心と体の美しさを手に入れ、仕事にもやりがいを感じ、大切な人を深く愛することができるようになるのです。

毎日の中でふと立ち止まってしまったとき、真っ先に睡眠時間を見直してみましょう。その度にあなたの毎日がよりいい方向へと変わっていくことにいつか気付くことができるでしょう。