藍とは?

  • 藍染に用いる植物には蓼藍(たであい)、
    琉球藍、インド藍、大青藍(たいせいあい)、ヨーロッパ藍などがあります。



  • 日本で主に栽培されてきたのは蓼藍で主産地の名をとって
    「阿波藍」ともいわれています。これは、タデ科の一年草です